FX 入門で順張り

FX 入門で順張り FX 入門でぜひ覚えたいのが順張りになります。順張りは、FX 入門においても基本の戦術だといえるでしょう。順張りというのは、相場の流れに沿って取引をするような手法になります。

相場を波に例えるとすれば、波が発生してから乗ることになりますので、初心者でも比較的わかりやすい手法になります。その波が大きかった場合には、まとまった利益を得られるので、これから取引をするなら、まず順張りを覚えましょう。波に逆らってポジションを持つ必要がある逆張りから覚えてしまうと、すぐに大損となってしまう可能性があるので、十分に気をつける必要があります。

FXという投資は、順張りを覚えておけば十分に利益になるということがいえます。なぜなら、FXの場合は、買いからポジションを持つことも、売りからポジションを持つことも簡単にできるからです。下がっている時は、売りポジション、上がっている時は買いポジションというように、素直に順張りをすれば、利益が残るようになっているのです。しかし、波の大きさを見極める能力は必要になってきますので、トレンドの転換に騙されないで、上手く順張りを使っていきたいところです。順張りがある程度上手くなれば、かなり安定した投資をできるでしょう。

最新ニュース